クロックムッシュ専門店のViaduc(ヴィアデュック)

神戸・元町のクロックムッシュ専門店:ヴィアデュック

クロックムッシュとは?

クロックムッシュ+クロックマダムとは?

クロックムッシュ

★1910年ごろ、パリのオペラ座に面するカピュシーヌ大通りのカフェのメニューに、初めて登場したとされています。
クロックはフランス語で「音を立てて、かみ砕く」の意味。カリッと焼きたてにかぶりついて食べるため、もっぱら男性用の食べ物だったという説もありますが、「パリッとした紳士のよう」という意味だという説もあります。

★古いレシピには、「長さ9cm、幅6cm、厚さ0.5cmの食パン2枚でハムとチーズをはさみ、フライパンにバターを熱して黄金色に焼く」とあります。

★当店のクロックムッシュは、バゲット生地のパン・ド・ミーに、豚もも肉のハムと、グリュイエールチーズをはさみこんでいます。かぶりついて食べられるよう、ベシャメルソース(ホワイトソース)もパンの間にはさみこんでいる「屋台風」と、ベシャメルソースを上に塗り、焦げ目がつくまで焼き、ナイフとフォークで食べる「カフェスタイル」の2タイプをご用意してます。

★当店のクロックムッシュには、ベシャメルソースとボロネーゼソース(ミートソース)を両方はさみこんだ、フレンチイタリアンテイストな「ちょいワルムッシュ」、ハムのかわりにスモークサーモンをはさみこんだ「クロック・ノルヴェジアン」、トマトをはさみアリオリソースで味付けた、南仏風「クロック・プロヴァンサル」も登場しています。

クロックマダム

★クロックムッシュの上に、目玉焼きをのせたものが「クロックマダム」。ナイフとフォークを使って上品に食べることができることから、マダムと名がついていますが、男性にも人気です。

★当店の屋台スタイルのクロックマダムは、たまごをパンにはさみこんだテイクアウト仕様となっています。たまごは、マヨネーズで半熟焼きにし、野菜スパイスで味付けしています。

★当店のクロックマダムには、たまごにテリヤキソースを加えた「テリヤキマダム」、チリコンカーンをはさみこんだ「チリマダム」、カレールーをはさみこんだ「カレーマダム」、神戸ならではのすじコンをはさみこんだ「ぼっかけまだむ」もございます。

「お土産ムッシュ」もあります。

ご自宅のオーブントースターで焼きたてを食べていただける材料キット「お土産ムッシュ」(1000円税込)、電子レンジとオーブントースターで焼きたてを復元する「冷凍ムッシュ」も販売しております。(要予約)

〒650-0014
神戸市中央区元町高架通2-235西 モトコー4番街(花隈駅西口徒歩2分)
TEL&FAX:078-360-9012
営業時間:11:00-19;00 水曜定休、イベント出店時店舗休み有り

Viaduc.motoko3@gmail.com

出前配達します。

出前配達(神戸市中央区・兵庫区)・作りおきは、お気軽にお電話ください!078-360-9012